さんぶ木楽会・おいしい椎茸の採れる『ホダ木づくり教室』

  • 「さんぶ木楽会」斉藤ひろ子会長。
  • 昨年の『箸づくり教室』でのエプロン姿の「さんぶ木楽会」の皆さん。マンツーマンで教えてくださっています。
  •           
  • 昨年茨城県で開催した『ホダ木づくり教室』の様子。ドリルで穴をあけて種を埋め込みます。

 ソローでは、ペレットストーブ体感ルームを会場にして、森林にかかわるさまざまなイベントを行っています。

 おいしい椎茸の採れる「ホダ木」づくり教室を開催します。昨年、茨城県で定員いっぱいとなった好評企画(講師は中野林平さん)を今年は千葉体感ルームでも、ご当地の講師を迎えて開催します。講師は女性だけの林業グループ「さんぶ木楽会」の皆さんです。

 「さんぶ木楽会」は今から10年前に発足した女性だけの林業グループで、主に千葉県山武地区で活動しています。発足当初は7名でしたが今では15名に増え、森林の枝払いや下草刈り、間伐など荒れた森林の整備に取り組んでいます。

 今回の教室では原木(山梨県産コナラ)に椎茸の種菌を植えつけて「ホダ木」をつくるとともに、ホダ木をご自宅で管理する方法を教えていただきます。つくったホダ木から、今年の秋には肉厚の美味しいしいたけが収穫できます。お一人様につき約1メートルのホダ木を2本ご用意します。1本のホダ木に通常よりも多い80コマの種菌を植えるので、たっぷり椎茸を収穫できます。

 ドリルを使って穴をあけ、種駒を打ち込む簡単な作業です。大人の付添いがあれば、小学生以上のお子様でも作業に参加できますので、皆様のご参加をお待ちしています。

イベント詳細

イベントは終了しました。


過去のイベントレポートをもっと見る